危険な活性酸素を利用するのは何故ですか?
(WEF技術開発が活性酸素にこだわる理由は何ですか?)

 我々は、人間にとって快適で便利な生活を求めて来ました。しかし、その負の結果として、地球環境に変化を与え、逆に人間の存在を脅かすようになりました。

 大気、水には難分解性有害物質が増え、克服されたと思われた感染症も耐性菌による新たな脅威にさらされています。

 人類は生まれてから自然の中で生きてきました。それは無数にいる菌とも共生してきたといえます。人類にとって不要なものは菌が処理してくれました。その典型的な例が、現代の下水処理(標準活性汚泥法)です。世界中どこでも、汚水を入れて空気抜気すれば、自然に菌が発生して汚物を処理、水をきれいにいてくれます。しかし、人類は菌が処理できない物質を生み出しました。しかも、そのほとんどが発がん物質等の人類にとって非常に危険なものばかりです。これら、菌が処理できない有害物質を、難分解性有害物質と呼んでいます。

 最近世界の河川、湖沼でCODが徐々に増加していますが、その原因がこの難分解性有害物質の増加といわれています。問題はそれらのほとんどが発がん性物質で、その河川、湖沼から我々は飲料水を取水していることです。

 一方で、人類は紀元前の昔から、さまざまな感染症と戦ってきました。感染症をもたらす病原体や対処方法がわかってきたのは、19世紀後半になってからで、その後、感染症による死亡者は激減しました。

 しかし、1970年頃より、以前には知られてなかった新たな感染症である「新興感染症」や、過去に流行した感染症で一時は発生数が減少したものの再び出現した感染症「再興感染症」が問題となっていて、感染症のパンデミック(世界的大流行)が人類の脅威となっています。それは薬剤と菌とのいたちごっこの結果で、果たしてどちらが勝者になるのか? 人類に分が悪いようにも見えます。

 この難分解物質を分解できるのは活性酸素しかないといわれ、今、活性酸素を大量に発生させ、それによって効率的に難分解物質を処理したり殺菌する技術が、世界中で研究されています。

 弊社はこの人間にとって最大の敵「活性酸素」を、現在の環境問題解決の切り札にしたいと考え、空気中の酸素から活性酸素を生成する技術とそれを利用して処理をする技術の開発を続けています。


WEF技術開発株式会社TOP

Q&A集(一覧)

  <水関係>      
水(飲料水)とは?
水問題とは何ですか?
水不足の原因は?水不足対策はありますか?
排水(廃水)処理とは?
排水処理の方法はどのようなものがありますか?
日本の排水規制
排水中の重金属処理とは?
中小企業のフッ素、ホウ素、ヒ素、アンチモン排水処理(簡便、安い排水処理)?
油含有排水の有効な処理はありますか?
WEFの油含有排水処理方法「SBC-Pro」について教えて下さい。
飲料水にヒ素が含まれている地域が数多くあります(世界的に)が、なぜ広範囲にヒ素汚染地域があるのですか?
地下水のヒ素を処理するのは難しいのですか?
湖沼のCODが上っているそうですが、処理が出来ていないのですか?(難分解性有機物問題とは)
難分解性有機物の処理は可能ですか?
難分解性有機物の処理技術がWEFにありますか?
水道水は安全ですか?
  <産業廃棄物と汚泥処理>      
産業廃棄物とはどのようなものですか?
汚泥(産業廃棄物)について教えて下さい。
汚泥処理とは?
下水汚泥はなぜこれほど発生するのですか?
下水汚泥は乾燥・焼却・埋立てが出来ないのですか?
汚泥処理に効果的な処理技術がWEF技術開発にありますか?
「α-Gaia」(活性酸素処理装置)は、下水汚泥処理に有効ですか?
有機物メタン処理、バイオマスガス発電等の処理設備に「α-Gaia」は利用可能ですか?
危険汚泥を減容化・無害化する「CoCa処理」はどういうものですか?
CoCa処理のビジネス展開を教えて下さい。
CoCa処理の現場での処理方法について教えて下さい。
石油関連の汚泥(石油スラッジ)は処理が難しく、現在もほとんど手つかずの状態ですが、このような汚泥も処理・再生は可能ですか?
現在の下水処理はエネルギー、汚泥廃棄物問題で、新たな処理技術が求められているそうですが、WEF技術開発ではこの2つの問題を解決できる技術があるのでしょうか?
油分加圧浮上分離処理は多量の薬品が必要な上、分離した油の産業廃棄物処理が必要など、メンテナンス・廃棄物費用が掛かるのが難点ですが、「SBC-Pro」は簡単に油分を処理が出来、廃棄物も発生しないのですか?
  <活性酸素関係>      
活性酸素とは何ですか?
活性酸素は人間に危険ではないのですか?
危険な活性酸素を利用するのは何故ですか?
(WEF技術開発が活性酸素にこだわる理由は何ですか?)
WEF技術開発の活性酸素利用はなぜ世界随一なのですか?
活性酸素は簡単に発生させることが出来るのですか?
活性酸素の利用方法を教えて下さい。
「α-Gaia」(活性酸素処理装置)でどのようなものが処理できますか?
「α-Gaia」は安全ですか?
オゾンと活性酸素の処理効果はどう違うのですか?
水中での活性酸素処理の今後の展開は?